「ちょうどいい」をさがす

自律神経失調症で繊細な専業主婦させていただいております

※このサイトはアフェリエイト(Amazonアソシエイト含む)を利用しています        

猫グッズの節約術 賢く選ぶ猫トイレ

 猫を2匹飼っております。多頭飼いにするつもりはありませんでしたが保護せざるを得ない子が来てそうなりました。2匹いると猫グッズも2倍です。おすすめできるもの、失敗したもの含め猫グッズのお話。

キーワードは”節約しつつ万全に”です。

 

猫様の生活を整える

トイレ

 猫たちだけの部屋を取れるほど部屋数はないのでどうしても人間も生活している空間にトイレを置くことになります。気になるのは臭い。うちも置く場所を洗面所とキッチンの間にしたのでどうしてもカバー付きが良かったのです。幸い、カバー付きを怖がったり嫌がったりすることなく使ってくれていますがサイズ感は失敗したかなと思いました。

 これ”三毛カラー”がかわいいと思って買ってすごく気に入っているのですが、体の大きい子には少し狭いです。1匹目が使っている四角のものは中の空間も広いのですが、丸い屋根は空間が狭くなります。うちの子は入り口に前足をかけ外に上半身出してすることがあり、狭いのかな?と一時期カバーを取っていたのですが、オスなのでどうしてもおしっこが外に飛び散り匂いも拡散しやすいのでまた付けました。写真の頃よりさらにもう少し大きくなってるので今はいつも上半身を外に出しております。

トイレ中の顔、なんともいえない表情

 これの良いところはカバーをカチッと止めないところです。持ち運ぶ時は下から抱えて動かす必要がありますが動かさないなら置くだけカバーが便利だと気づきました。1匹目用の四角い方はカチッと閉まりハンドルもついていますが、掃除は蓋を置くだけの方が速いです。このトイレのお気に入りポイントのもう一つは付属のスコップが大きくていい!ですが、残念ながらスコップ収納できるところがないので工夫が必要。

システムトイレにはしなかった理由

 システムトイレは「掃除1週間に1回でいいの?」と最初は興味津々だったんですが、匂いは人間より猫の方が敏感で、シートにそのままにしているおしっこがずっと「トイレが汚れてる」と思って嫌いになる子も多いと聞きまして。中の砂や吸収シート?も安いものでもないのでコストパフォーマンスの点からも選択から外しました。

猫砂あれこれ

 猫砂は今、木製のもの。近くのドラッグストアでも買えるし、ネットでまとめ買いでもいつも割と安いので。よく鉱物系をお勧めされていることが多いのですが(固まり具合が一番コンパクトでいいのかな)なんせ重い!買い物も、ゴミ出しも重いのはこたえます。おからは食べちゃったので即却下。は固まりにくいのでやめました。

 木製の良いところは香りが自然なところですが、細かく砕けやすくしょっちゅう床を掃除しています。ホウキでささっと。(足の砂を落とすためのマットを置いてみようとしたら若い方がなぜかそこにトイレするので置けません)ただ、がっちりと固まらないところが難点。猫たちが気に入って使ってくれてるのでよしとします。

 ちなみに”トイレに流せる”は信頼していないわけじゃないけど流しません。万が一詰まったらって思うと…パッケージに「一度にたくさん流さないでください」って書いてあることが多いですけど、どのくらいか結局わからないですし、高齢猫ちゃんは腎臓がもう弱っているので一回のトイレが多いんです。様子見ながらゆっくり流していられないんでね。おしっこの量が多い子は普段の掃除の点でも重い鉱物より軽い方がいいです。

ストーブの前だけ停戦状態

我が家の2匹のトイレ事情

  うちの2匹目は姉さん猫のトイレも使います。どうやら自分用の方は1回でもトイレをしてると気に入らないようで、掃除するまで2回目をあまりしません。しかも自分のトイレは用をたした後、ものすごく丁寧に隠すのに自分のじゃない方は姉さんの分がそのままでも平気でしてさっさと去ります。オスのマーキング習性でもあるんでしょうね。嫌な奴やな~。姉さんが心の広い子で良かったけど、ストレスたまらないようにマメに掃除しております。

猫の膀胱炎で使った<収納ケース予備トイレ>

  よく多頭飼いには”プラスもう1個”のトイレを置くことを推奨されていますが我が家は私がずっと家にいるのでマメに掃除することで対応していて普段は必要ありません。ですが、長時間留守する時のためにもう一ついるなとは思っていました。でも普段いらないのに同じような大きさのものを買いたくない!そこで考えた案。いわゆるプラスチックの収納ケースの小さいモノをトイレにする、です。各社Sサイズくらいで出している引き出しタイプのタオルをたくさん入れるようなイメージのもの。私はさらに節約のためリサイクルショップでなんと110円で購入。これにはもう一つ意図がありまして。災害時、車で過ごしたり、長時間移動しないといけない時、車内でも使えると思ったんです。猫が寝ていて今は使わないと思ったら匂いが気になるときは引き出しを閉じておけばいいと思いまして。

 ちなみに予備トイレを購入したきっかけは高齢猫の膀胱炎でした。15歳のお姉さん猫がおしっこがちょびちょびずっと出てるのにトイレでは出せなくて、一日何度もトイレに行く症状が出ました。家は2階建てで1階にしかトイレがないとかわいそうなのでこの<収納ケーストイレ>を活用しうまく乗り切ったわけです。オス猫ちゃんには周囲の壁に何かしら汚れ防止の工夫が必要かもしれませんが。1度使ったきり今はキレイに洗って雑巾にしてもいい古いタオルを入れていますがこの先もっとおばあちゃん猫になったらまたトイレとして使うと思います。110円っていうところが最高。

必要なことには万全の備えをしたいけど無駄な出費も避けたいものです。