「ちょうどいい」をさがす

自律神経失調症で繊細な専業主婦させていただいております

※このサイトはアフェリエイト(Amazonアソシエイト含む)を利用しています        

猫のマーキング問題ー無事解決、今のところ

 先日、雨続きの一週間、3歳のオス猫ウタ君のマーキング事件が発生し対処中というお話を書きました。今日は簡単に解決しましたよ~のご報告。

 

 対策日記はこちら。

harutoutato.hatenadiary.jp

 トイレをしてしまった場所にはまだ防水シーツと新聞紙がおいてあるのですがこれはせっかくなのでこの夏リフォーム予定の窓交換まではこの状態で行こうと思います。原因は結局何だったのかはわかりませんが<ネコ用消臭剤>を家の前の外猫たちのおしっこ跡に撒き、室内はしっかり新聞紙などで保護し、トイレを別の場所で増やす、という対策をしておりました。前のブログに書かなかった対策追加でもう一つ、本人のおしっこを吸った砂を家の前の植え込みに隠す、というのをしてみたんです。不織布の切れ端が余っていたのでそれに包んでテルテル坊主のようにして植え込みに隠してみました。外猫には「ここはウタくんの縄張りでーす」というメッセージ。ウタ本人には「心配しなくても自分の匂いしてるでしょ?」のメッセージと思って。何の根拠もないけれど。

そしたら、そのテルテル坊主のまわり、まさにその上に誰か別の子がマーキングした形跡があるではないですか?!オス猫同士の攻防戦が繰り広げられておりますね。だんだん親心が働いて「親子でたたかうぞ!」って気分になってきました。

 

 

 うちの家は日当たりが良いせいで冬は猫の格好の日なたぼっこ場所になるし、暑い夏は屋根付きの駐車場のせいで涼む場所になります。メス猫のハルさんの匂いもするんだろうし、人馴れ猫は私が相手しちゃうから寄ってくるんですよね。…半分私のせいか?(笑)いや、どの子も怒れないですよね。本人たちは自分の習性で動いてるだけだし、近所の子は怒ってるのを飼い主さんに見られても気まずいし。でも、マーキング問題が発生したので次からはよその子は近づけないようにちょこっと「シッシッ!」ってしないといけないのかもしれません。

 完全室内飼いが浸透しているとはいえ、田舎はまだまだ「動物なんて外で飼うもんでしょ?」っておうちも多いです。特に猫は。猫を外猫にしておられる方に言いたい!怪我とか病気は飼い主と当人(猫)側の損害ですが、トイレ問題は他者への迷惑と損害なんですぅ!植物を枯らし、家の周りを臭くし、家猫ちゃんに余計な対抗心を芽生えさせて室内でも被害が出るのです。外で遊ばしたくなる気持ちはわかりますがよほど1キロ先まで隣家がないとか、山奥のポツンと一軒家とかなら別ですが、住宅密集地では外飼いはやめてほしい。

 うちも保護猫2匹、1匹目はボランティアさんから譲り受けたので説明を聞いた経験がありわかるのですが、里親さんに完全室内飼いを推奨するにあたって「猫の怪我、病気防止のため室内飼いに」とは言われるのですが「外飼いは他の人の迷惑になります」とは言われませんでした。でも「他の人の迷惑になると、そのせいで猫が人に嫌われたり、ご近所付き合いがいびつになりかねない」っていうのもちゃんと教えてあげてほしいんです。だって外飼いさんに「そちらの猫がうちの敷地でトイレをするのですが…」って言ったら「え、だって猫なんて外を歩いてるものじゃない。家で飼うなんてかわいそう」ってこちらがひどい事してるみたいに反論されるんですから。我が家の周囲も数件、盆栽を倒されたり花を枯らされたりしてるけど”ご近所づきあい”の方を大事にして許してあげているおうちがあります。まあ、飼い主さんがめちゃめちゃ悪い人でもないから、なんでしょうけど、みんな怒ってないわけではないのですよ。仕方なく甘んじて受け入れてるんです。大人だね。ま、ボランティアさんから譲り受ける人はみんなわかってる方が多いかな。

 そんなこんなでいったんマーキング問題は収束です。増やしたトイレは必ず1日1回使ってるようなのでそのままにしておきます。

…おしっこ、おこないんでください…ごめんなさい。

あんた、おしりの匂い大丈夫?



ああ、梅雨が明けたらラグを洗いたーい!!!