「ちょうどいい」をさがす

自律神経失調症で繊細な専業主婦させていただいております

※このサイトはアフェリエイト(Amazonアソシエイト含む)を利用しています        

猫、風呂に入る

 猫の毛が抜けすぎです。換毛期のピークです。

そーっと撫でるだけで毛がごそっと取れる、毛玉を吐く頻度が多い、何もしなくても抜けた毛が体についている。これらを目安に我が家ではこの時期一回だけお風呂に入れます。入れたからと言って次の日からピタッと収まるわけではありませんが、多少マシになるのと、一本でも床に落ちたり、服に付いたり、本人がのみ込んじゃうのを減らせればとの思いです。

 うちの子は2匹とも「お風呂大好き!」とは行きません。たまに動画で見る湯船の好きな猫ちゃんとか、たらいの中でおとなしくしている猫ちゃんみると「こんなんだったらもう何回か洗ってあげたいのに」と思います。でも、泣きわめいて暴れて噛む、とかでもないです。「うへ~!なんか足濡れちゃったぁ~気持ち悪い~でも気持ちいい~」みたいな感じです。

 

 16歳になったハルさんはもうおばあちゃんなのでたしか去年はお風呂には入れなかったはずなんですけど、今年はここ数日毛玉を連続して吐いているのが気の毒なのと、撫でてほしくてやってくるのに撫でたらすごく毛が抜けてしまうので、私のベッドで寝る時のなでなでタイムに気を遣うなぁ~と思い、元気そうなので久々に入れちゃいました。

うちの手順は

シャンプーを少量の水で先に入れ物の中で泡立てる→体中を洗う→まずは溜めておいたお湯を手でかけながらざっと泡を落とす→ゆるいシャワーで抜け毛を落とすことを意識してさらにすすぐ です。

シャンプーはこちら。

 

なんでこれにしたのか忘れちゃったけど、たぶんハルさんに昔一瞬皮膚の炎症があったんじゃなかったっけ?病院に行くほどでも、と思ったので薬用シャンプーのこちらを買ったのだけど1回洗ったらすぐ治っちゃって、普通に洗浄目的でも使えるし香料とか変に入ってなさそうだしと思ってずっと使ってます。泡立ちは良くない分すぐすすげる気がします。ちょっとキシキシしますが、猫なので本人たちが毛を乾かそうとなめ回すと元通り。特にリンスはいらないと思ってます。

たいてい旦那さんがいる時に決行して、洗う私・拭く旦那さんと手分けするのですが、旦那さんは「動物なんだから自分でなめて乾かす!」と意外と放置してしまいます。いや、違うんだよ!その通りだけどおなかの中にあんまり入れないようにしたいからブラッシングしながら乾かすのを手助けしてやってよ!と思うので、最近はワンオペです。

 ハルさんはシャンプー中ずっと鳴いてます。なんか文句言ってるような鳴き方。すぐ私の肩とか高いところに登ろうと逃げ回ります。「まぁまぁ、そう言わずに。気持ちいいやろ?えらいな~」とか何とか声かけながら頑張ってもらって。舐めて乾かしてる間は本人は必死でイライラしてるけど、ぜーんぶ乾いたころにはなぜか感謝しに帰ってきます。ゴロゴロのどを鳴らしながら急に私にコツンとかしてきます。「濡れるの嫌だったけどすっきりしたよ。ありがと。」みたいな感じかな。

先に終わったハル。ハルはなきわめくのでスピード仕上げです。

?いつもと違うニオイがする!!の顔。

 ウタは一言も鳴きません。足が濡れるのは嫌みたいだけどお湯をかけられるのはそこまで嫌じゃないみたい。ただ、とてもビビリなのでシャワーのホースとか見たことない物体が急に動くとビクッ!!!!ってなるので今回も一瞬おもらしした気がします。ちょっとおしっこの匂いしたんです。途中で(笑)。ついこの前も、めったに来ない大きな音を出す車が家の前の道に入ってきた時も、怖がると思ったのでケージから家の中に戻してあげようとしたら間に合わず、おしっこ漏らしてたんですよね。面倒だけどかわいい。ちなみに今日は先に洗ってもう乾いたハルがウタをちょっとだけ舐めてあげるという奇跡のシーンが見れました。

今からなにするの?ビクビク…。

いやーん!ぬれたぁ!早く出せぇ!のウタ。

 乾燥は、お風呂場を締め切り、拭き上げるところまでは我慢してもらって、絞れるところは十分絞ってから解放したら、風が通るように窓を開けたり扇風機を回した状態で本人が好きなところで自然乾燥。拭くタオルはもう捨てる前のタオルを用意して処分するのが一番賢いと思ってます。猫の毛ってタオルの編み目に刺さって抜けないですからね。もう一回タオルとして使うためにコロコロして毛を取る手間を考えたらゴミでいいかと。ドライヤーは怖くて無理なので、ワンオペの時は濡れた状態で入ってほしくない部屋をあらかじめ締めておき、廊下とかキッチンとか、床があとでふきやすいところは自由に行き来させておくと気持ちを自分で落ち着かせながら思い思いのところで自分で乾かしております。毛取りブラシで邪魔にならないようにお手伝いするとよりたくさん毛が取れて速く乾きます。 

そんなこんなで大騒ぎしたらシャンプー後は2匹ともぐったりです。

やれやれ、これで私もしばし静かな中で自分の用事ができます。

ごほうびのおやつ。「離すまじ!」のハルの手。

ウタもね。お疲れ様。

今年、猛暑ならもう一回しないとダメかな~。